都会から110坪300万円のトカいなか古民家に家族移住し「半分」自給自足暮らしをしている様子を綴るブログです

釣れた穴子のさばき方 鰻のように焼いたら鰻みたいな味になるのか?

里海 里山の食べ物
ごくう

writer ごくう

28年グアム島で生き抜いた横井庄一が大好きな40代の変なおじさん
元大学非常勤講師 元大学運動部コーチ

コロナを機に自分の生き方を見つめ直してしまい
新築4400万で買った家を売りとばし
海がある田舎で110坪300万の古民家に思い切って家族と移り住んでいる。

トライアスロン、筋トレ、釣り、鬼ごっこ、自給自足の暮らしが好きすぎてサイトを作ってしまいました。

このブログを読んでいただいた方にとって、

背伸びせず、自然の中でお金をあまりかけなくても楽しんで暮らしたい方のお手伝いができればと願いつつ、遺言の変わりにブログを残して逝きます(笑)

ごくうをフォローする

 

オリンピック応援のためにスタミナがいる!

 

 

だから昨日釣れた大きな穴子を蒲焼きにしてみました。
(半分は天ぷら)


あわせて読みたい穴子の釣り方

 

 


 

穴子のさばき方

 

アナゴのさばき方は意外と簡単です。

とくにハサミによるさばき方は難しくないのです。

 

アナゴの下処理方法

ぬめりの取り方は「お湯をかける」

アナゴの下処理はとても非常に重要で、しっかりと下処理をすればさばくのが簡単になります

アナゴには体の表面にぬめりや、血液に毒があるという他の魚にはない特徴があります。

アナゴに熱湯を掛けると、ぬめりが白く固まります。それをキッチンペーパーなどで拭き取ればぬめりがとれます。

アナゴの血には毒がある!

 

アナゴの血には、イクチオヘモトキシンと言われる神経毒があります。

この血が調理の際に傷口に入ったり、口にはいったりすることで傷口が痛んだり腹痛などが起こることがあります。

 

アナゴの血に含まれるこの毒は、火を通すことで完全に無害化します。

 

気をつけること

 

火を通す前のさばく時に傷口や口に入らなければ大丈夫なので手に傷があれば、さばく前に絆創膏で保護しておきましょう

 

アナゴのさばき方:ハサミだけでさばけます。

 

包丁をつかった目打ちも難しいこはないですが、もっと簡単に捌きたいならハサミによる開き方がおすすめです。

 

開き方そのものも簡単です。

 

手順1:頭を落とし腹を開く

 

①最も皮膚が薄い所である腹部にハサミの片側を刺す

②そのままアナゴの体に対して垂直に切り込みを入れれば、それがストッパーになり滑らずハサミで頭を切れる

③そのまま内臓を取り、背中側を自分側に向けてアナゴを置く

 

手順2:背骨の左右どちらかに沿ってハサミを入れる

 

①頭から、背骨の左右いづれかからハサミを入れていく

②そのまま紙を切るようにハサミを進めて、背骨と身を少しずつ切り離していく

 

 

手順3:反対側も同じようにハサミを入れる

 

①反対側も同じようにハサミを入れる

②片側がすでに切り離されているので、背骨を引っ張り上げることができる

③背骨を少し引っ張り上げることで、ハサミを進める際に背骨と身の結着部が見えやすくなるので、それだけ無駄なく切り離すことができる

 

手順4:骨切りをする

 

大型のアナゴの場合、食べた時に骨が舌に当たることがあります。サイズにより骨切りを考えましょう。

骨切りが必要な場合、包丁を使って頭側から3ミリ以内の間隔で皮一枚まで切り込みを入れていく

これをすることで、その後の調理が楽になります。

 

見た目も動きも鰻に似ているが果たして味は?





・鰻より脂が少ない

・あっさりとした中にほんのりとした甘みがある

 

分かった事

 

・鰻は脂が穴子より多いから焼き物(蒲焼き)にすると、その風味が活かせる

・穴子は鰻より脂が少ないからあっさりしているから天ぷらがいい

今日のまとめ「釣れた大きな穴子を蒲焼きにしたら」




「穴子寿司と鰻寿司なら穴子のほうが少し美味いと感じる程度の差でした

鰻より穴子の蒲焼きが好きな人もいると思います。

夏の満潮での堤防、夜釣りなら穴子は簡単につれるので、鰻と穴子どちらが美味しいか、また教えてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました