都会から110坪300万円のトカいなか古民家に家族移住し「半分」自給自足暮らしをしている様子を綴るブログです

知多半島で釣れなかった時でも安心! 新鮮な魚が手に入る最強の魚屋はここだ!

家の周りのおすすめスポット
ごくう

writer ごくう

28年グアム島で生き抜いた横井庄一が大好きな40代の変なおじさん
元大学非常勤講師 元大学運動部コーチ

コロナを機に自分の生き方を見つめ直してしまい
新築4400万で買った家を売りとばし
海がある田舎で110坪300万の古民家に思い切って家族と移り住んでいる。

トライアスロン、筋トレ、釣り、鬼ごっこ、自給自足の暮らしが好きすぎてサイトを作ってしまいました。

このブログを読んでいただいた方にとって、

背伸びせず、自然の中でお金をあまりかけなくても楽しんで暮らしたい方のお手伝いができればと願いつつ、遺言の変わりにブログを残して逝きます(笑)

ごくうをフォローする

「今日は頑張ったけどまったく釣れなかった」

「今日はたくさん釣ってくるといったけど全然釣れなかった」

そんな時って釣りをしているとよくありますよね?

 

そんな時でも僕がよく行く知多半島で最強に新鮮な魚が手にはいるおすすめのお店を教えます。

 

知多半島で最強に新鮮な魚が手に入るおすすめの魚屋とは




 

清文商店(生鮮市)|なび愛知
住所:愛知県知多郡南知多町豊浜字東之浦134−3 電話:0569-65-0016

 

愛知県知多郡南知多町豊浜字東之浦134−3

 

地元、南知多の地元の人でも通います

漁から帰ったらすぐに直売です。

いつもすぐ人だかりになり売り切れてしまいます。

今日、僕はイシモチ、ワタリガニ、ハマチ、地エビ買いました。

動いているものもあり全部で1800円!

早い者勝ちなので、ほしいと思ったものはサッと手元に持って買いましょう

 

営業時間

 

16:00前後(要確認)

開店10分前に行くのが確実です。

→ちょうど買ってそのまま自宅ヘ帰宅出来ます

 

釣れなかった時、清文商店を薦める理由

 

①新鮮

 

豊浜市場より直接仕入れ、めちゃくちゃ新鮮な状態でそのまま売っています(生きたままの時も多いです)

 

②値段

 

ほとんど300円〜1000円で買えます

 

③ここにしかないオーラがある

 

特に大将は田中邦衛さんのような味のあるオーラを放っています

 

まとめ「知多半島で釣れなかった時、おすすめの場所と理由」

場所
・清文商店

理由

①新鮮

②値段
ほとんど300円〜1000円で買えます

③ここにしかないオーラがある
特に大将は田中邦衛さんのようなオーラがあります

 

暑くなりスタミナが持たなくなるから土用の丑の日までにうなぎをとります(笑)

 

「今日は頑張ったけどまったく釣れなかった」

「今日はたくさん釣ってくるといったけど全然釣れなかった」

 

そんな時は清文商店で新鮮でお値打ちな魚介類をぜひ買ってみてください!!


あわせて読みたい

今日は伊勢エビまつりだぞ! 清文商店最高!

コメント

タイトルとURLをコピーしました